fluke

彼方

f0216701_2022757.jpg



蓮の花は
その花をひらくときに
「ポン」と音を立てるんだって。

その音がききたくて、
早起きをして出かけていっても、
なかなか、その瞬間に巡り会えない。

いつか、その瞬間に出会えるといいな。


蓮の花言葉は、「遠くにいった愛」

遠くに行ってしまったとしても、
愛することは、止めなくてもいいよね。
愛する気持ちは、持ち続けてもいいよね。





記事の感想、コメントはこちらへ

ことのは











..... Ads by Excite .....
[PR]
# by haduki0317 | 2010-09-02 20:08 |

青紅葉

f0216701_10583491.jpg




秋の紅葉も綺麗だけれど、
夏の日の、青々とした紅葉も好き。

ぱっと広げた手
なにかを掴もうとしているのか、
それとも、何かを手放したのか。

生きていくことは、
そういう選択の繰り返しでもあるよね…






記事の感想、コメントはこちらへ

ことのは




















..... Ads by Excite .....
[PR]
# by haduki0317 | 2010-09-01 11:00 | 自然

染井吉野

f0216701_13364538.jpg



咲き始めました。



今ではさくらといえば『染井吉野』 
みたいなイメージがありますよね。

もちろん、さくらの開花宣言に使われる木は、
この『染井吉野』なんですけどね。
それは、現在日本で一番多く植えられているのが、
この木だからなのです。

『染井吉野』は、明治時代初期に、東京染井村の植木職人が、
オオシマザクラとエドヒガンの雑種を
「吉野桜」として売り出したもの。
名前が、奈良の吉野山のさくらとまぎらわしいので、
『染井吉野』とされました。


花が美しく、成長が早いこの木は、たちまち人気が出た上に、
明治政府が、さくらを日本の精神文化の象徴として、
あるいは、日本人の心のよりどころとして植樹を奨励し、
その結果、戦勝記念や祝賀行事など、ことあるごとに
『染井吉野』が全国広まっていったのですね。


『染井吉野』は、一本の木から接木によって増やされていった、
所謂 クローン 寿命がは約60年と言われています。

けれど、青森県弘前市の城址公園には、
日本最古の樹齢120年という大木があり、
これから、花の季節をむかえます。
120年たってもなお、美しい花を咲かせて、
人々を魅了しているのですね。
[PR]
# by haduki0317 | 2010-03-15 13:40 | さくら

山桜

f0216701_14225122.jpg



f0216701_1423481.jpg




山桜の やさしい白
[PR]
# by haduki0317 | 2010-03-14 23:23 | さくら

一年

f0216701_17532642.jpg








いつまでも


元気で 無邪気なままで


私のそばにいてね。

[PR]
# by haduki0317 | 2009-10-01 17:52 | にゃんこ